宝珠山 理智院

お彼岸です。

3月18日は彼岸の入りです。

当院ではすでにお彼岸のお参りが始まっています。

お彼岸前の土日…境内墓地にもお参りの方々の姿がちらほら。。。墓地の中がお供えされた綺麗な花々で賑わいを見せてきました♫

墓地へ行く途中、本堂の前を通ります。

こちら本堂前の掲示板。

時節のご挨拶や行事案内、イベントポスターなどを掲示しています。

現在はお彼岸について掲示されています。

お彼岸

彼岸とは到彼岸の略語であり

「迷いのこちら岸」から「悟りの向う岸」に渡る という意味です。

岸と岸の間に流れる河が「この世の苦しみ」であり、「仏さまの教え」という舟に乗り、先祖を敬い供養する感謝の気持ちという「櫓 ろ」で苦しみの水をかき分け悟りの向う岸を目指します。

暑さ寒さも彼岸まで。。。

春秋彼岸は年を通し最も穏やかな時節におだやかな心でご先祖さまに向き合うに最適な週間です。

南無大師遍照金剛

当院にご参拝の際は、この掲示板の前で少し足を止めてご覧になってみて下さいね。

Instagram&facebookも更新中!メニューからどうぞ♫

蓮の植え替え。

山門入ってすぐ、参道の脇には蓮の鉢が並んでいます。

梅雨が明け、初夏にかけて参道を数種類の蓮の花々が彩ります。

参拝の方々の目を楽しませてくれるこの蓮。。。

毎年3月、この時期に鉢の土を入れ替え、蓮根を掃除して植替え作業をします。

 

成長した蓮根を取り出して、この中の一部だけを新しい土に植えていきます。

 

いつもお世話になる地元の方から、大切な田んぼの土を分けていただきます。

軽トラックに軽く1台分くらい頂くんです!ホント、ありがとうございますっ!

土を入れてこんな感じ。

蓮根を種類別に植えて・・・

芽が出るまでは少しの水を張っておきます。芽、葉っぱが出てくると鉢いっぱいに水を張るそうです。

 

その後、ボーフラ対策のためにメダカちゃん達を鉢の中に泳がせます♬
メダカの学校の様子をみて、お参りのお子さん達がすご~く喜んでくれます!

植替えた鉢を参道に並べます。
なかなかの重労働ですが、住職はホントに楽しいようで。。。笑

 

こうしたお世話の成果で年々、種類も増え 花も大きく美しく咲くようになりました。

 

蓮は太陽が大好き!たくさんの陽を浴びて成長し、鮮やかな緑の大きな葉と美しい花々がお参りの方々をお迎えします。

 

皆様のご参拝をお待ちいたしております♬

 

 

 

Instagram&facebookも更新中!Top画面からどうぞ。

蓮の開花

7月に入りました。今年も半分が過ぎ、残り半分。

ホント、あっという間ですね(笑)

梅雨の真っ只中、お寺の境内では

副住職の育てる蓮たちが開花を始めました♪
イメージ 1
まだ、数種類の蓮の開花ですが、

これからどんどん成長して、次々に開花していくと思います♪
イメージ 2

蓮たちをアップで。。。

イメージ 3

山門入ってすぐ、参道沿いに蓮たちが>ご参拝の皆さまをお迎えしています。

是非、お参り下さい♪♪♪

「江」の故郷へ行ってきました☆

イメージ 1

お寺の旅行「宝珠会」。。。

今回はNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」で舞台になった

滋賀県、長浜市と

西国観音霊場・竹生島 宝厳寺(ほうごんじ)参拝に行ってきました♪

私も副住職も毎週欠かさず必ず見ている「江」。

大好きな番組です♪(この後は~仁~を見るのがお決まり!)

なので、今回の旅行への意気込みも一入。。。

早朝6時に出発し、滋賀県長浜市には9時半頃到着。

良いお天気に恵まれ、のどかな田園風景。。。

もう田植えがすまされていて、麦畑のみどりもとっても綺麗でした。
イメージ 6

まず到着したのは。。。
イメージ 7
江・浅井三姉妹 小谷・江のふるさと館へ。

江たちが産まれ育った小谷城跡の山ふもとにあります。

浅井氏の居城であり、信長との攻防戦が行われた山城様子を

楽しく詳しく紹介しています。
イメージ 8
このような家系図を見ながら、説明を聞きました。

私の頭の中はドラマの役者さんの顔が次から次へと思い浮かび

「あ~これがEXILEのアキラね!」とか「ここで向井理くんが出てくるのね!」とか

思いっきりミーハーな発言を繰り返していました(笑)

この資料館を出ると、さっそく小谷城跡へ登山開始です!

途中まではマイクロバスで連れて行ってくれます。

イメージ 9
さあ!出発です。

登山道はほとんど舗装されず、そのままの状態を維持しているそうです。

なので足元は石もゴロゴロ、急傾斜になったりと少し大変でしたが

足元の準備を万端にしていれば全然大丈夫です。

天主など、城の中心となる建物があったと推定される本丸跡までに

数か所の見どころがあります。

その中でも絶好の景色がひろがる「桜番場跡」。
イメージ 10
こちらはドラマのロケの中心地ともなり、城内随一の大パノラマです。

お市の方が浅井長政の元へ嫁いだ際、

この地に立って「近江の国とその民たちを愛して欲しいのです」と

長政がお市に話した名シーンもここで撮られたものです♪

遠くには琵琶湖が見え、その沖に小さな竹生島が見えます。
イメージ 11

そしていよいよ本丸跡へ。
イメージ 12
上から見るとこんな感じです。

他にも大広間跡などがありましたが、ここが一番広く

石積みの跡が残っていたりと古の名残が所々にありました。

最後にもう一度「桜番場跡」へ戻り、みんなで記念撮影をしました。

帰りの山道はちょっと怖かったですね、何せ足元に石がゴロゴロですから。。。

でも皆さん無事、下山されました。ほっ。。。♪

この後、江のドラマ館(ドラマで使われた衣装や小物、撮影風景などの展示場)を見学し、

地ビールの美味しいレストランで

近江牛と地鶏の鉄板焼きの昼食をいただき

午後からは竹生島へ船に乗って出発です!
イメージ 13
久々の琵琶湖はとっても穏やかで気持ちがよかったです。

船酔いする私はちょっと心配でしたが

あまりの穏やかさについウトウト。。。気が付けば竹生島に着いてました♪

165段の階段を登り切った場所には

西国第30番札所・宝厳寺の本堂があります。
イメージ 2
ご本尊は弁財天と千手観音です。

こちらでお参りをすませた後、境内を散策させていただきました。

イメージ 3
立派な檜皮葺の屋根をもつ国宝・唐門です。

こちらは豊臣秀吉の遺命にしたがって、息子・秀頼が京都東山の豊国廟から

移築したものだそうです。

イメージ 4
長い階段の途中、振り返ると琵琶湖が一望できます。
イメージ 5
最終の船に乗って、竹生島を後にしました。

この竹生島も長浜の町も今は「江」の浅井家、豊臣秀吉の縁の地として

観光客でいっぱいでした。

やはり、ドラマの影響は凄いですね~

今回も宝珠会ご参加の皆さまと楽しい旅をさせていただきました♪
以上、「江」のふるさと巡りの旅でした(笑)

4月いろいろ。。。Part2☆ 記事をクリップする

5月に入りました~♪

さ、早く 【4月いろいろ。。。Part2☆】 の更新をすませたいと思います(笑)

ソメイヨシノ・山桜・ぼたん桜がすっかり散った頃、

次に私達の目を楽しませてくれるのは。。。八重桜です♪
イメージ 1
↑は4月21日お大師さんの縁日の日の様子です♪

八重桜。。。とっても豪華で濃いめのピンクが愛らしい桜です。

境内一面、満開だった桜に負けないくらいの存在感です。

この日のおもてなしは

つづく行事でお供え戴いた、新鮮な卵、摘みたてイチゴ、キウイをつかったプリンです♪

そしてこちらも開花始めました♪
イメージ 2
のぼり藤です♪

年々、幹を大きくし成長しているのぼり藤。

清楚な紫色がたまらなく美しく、甘~い香りが漂っています♪

丸々とした熊蜂がブンブンと飛び交っていますが

ほとんど危険性がないのでご安心下さい。

(熊蜂はとっても遊び好きで、人に寄って来ることが多いそうですが

危害を加えることはほとんどないそうです。養蜂場の方に聞きました。)

副住職はまた何か考えがあるらしく、いろいろ藤の勉強を始めています。

また境内に新たなお楽しみができるかも。。。です(笑)

↑の写真は4月28日不動護摩供の日です。

早朝6時からお参りいただく皆さまへのおもてなしは。。。

ホットケーキミックスでつくった

マーブルココアケーキ♪に国産はちみつをかけたものでした

以上、4月いろいろ。。。Part2☆でした。

5月を迎え、只今境内ではつつじが綺麗に咲き始めました♪

のぼり藤は益々開花が続き、美しく咲き誇っています。

蓮の成長も楽しみです♪

義母の畑も春・夏野菜の成長で賑やかになってきました♪

(私もプチトマト2種植えました~)

穏やかなお寺の様子をこれからもご紹介して行きたいと思いますので

どうぞお付き合いヨロシクお願いいたします(笑)

さて・・・秋まで桜の掃除が忙しい時期に突入です・・・(苦笑)